店舗デザインはなぜ重要!?絶対に決めておくべきコンセプトについて


お店を開く時に欠かせない店舗デザイン

飲食店をはじめとしたお店を開く時、提供する商品やサービスが重要であることは、間違いのない事実です。しかし、お店を繁盛させるためには、商品力だけでは足りません。お客さんが集まりやすくなるための店舗デザインも、しっかりと考えておく必要があります。どれだけ接客が良く、提供される料理が美味しかったとしても、席が狭くて窮屈な食事になってしまった場合、お客さんの満足感は下がってしまうかもしれません。一方、SNS映えするような魅力的な外観を持つ店舗であれば、その情報がSNSによって拡散され、店舗が一気に繁盛する可能性も出てきます。店舗デザインはいつまでもお店を運営していくために、必要不可欠なポイントなのです。

店舗デザインにおいて欠かせないコンセプト作り

店舗デザインを行う時に欠かせないポイントが、コンセプト作りです。コンセプトという言葉は流通用語として使われており、概念や意図、テーマなどを意味しています。実際にコンセプトを作る時は、どのような商品をどんな人達に提供し、お客様にどのような価値を与えられるのかを考えます。ここで重要なのが、お客さんへ期待以上の満足感を与えられるかどうかです。この部分を大切に考えることで、魅力的なコンセプトが生まれやすくなります。右肩上がりに成長しているカフェやコンビニの大手チェーンを見てみると、店舗デザインは固定化されており、その背景には明確なコンセプトが定まっているものです。見方を変えれば、お店のコンセプトを具現化させたものが、店舗デザインだと言えるでしょう。

店舗デザインは、店舗内の雰囲気を大きく左右するため、店舗のコンセプトに合ったデザインを目指すことで、優れた集客効果が期待できます。