賃貸物件の選び方!家の中はここをチェック!


お風呂とトイレは分かれている?

単身向けの物件によくありますが、お風呂とトイレが一緒になっている場合があります。バス・トイレ別の物件と比べると家賃が安いことが多いですが、お風呂に入っている時にトイレの臭いがしたり誰かがお風呂に入っているとトイレに入れなくなったりします。さらに、お風呂とトイレが一緒になっている場合、シャワーや湯船から発生する水蒸気の影響でトイレ側にカビが生えやすくなります。

ちなみに、ユニットバスをトイレと一緒になっているお風呂のことだと思っている人がいるかもしれません。しかし、ユニットバスとは天井・浴槽・床・壁を成型してから現場へ搬入して組み立てるという「ユニットになった浴室」のことなので、間取り図に「UB」と記載されていてもお風呂とトイレは分かれていることがあります。

収納スペースは充実している?

部屋の広さを気にする人は多いですが、収納スペースの広さをチェックする人はどれ位いるでしょうか。部屋が広くても収納スペースが全くない物件の場合、部屋に収納家具を置かなくてはいけなくなるので逆に部屋が狭くなってしまいます。また、シーズンオフの衣服や毎日は使わない物の分も収納は必要であり、収納が少ないからと床などに置いてしまうと部屋が散らかってきてしまいます。

一般的に物件の床面積に対する収納の割合は7%程と言われているので、50平米の物件であればだいたい3.5平米くらいは収納があると安心です。そのため、間取り図を見たり内覧に行く時は引っ越し先に持って行く荷物がどれ位あるのかを確認し、この7%という割合を参考にした上で収納スペースが足りるかをチェックすると良いでしょう。

函館の賃貸は様々な面で環境が良いと言えます。治安が良い地域でもあり、自然も多く交通アクセスの面でも評価されています。